スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡(カラー版)




ファンファンの足跡 カラー版はこちら!




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 1

こころの国の おくのほう
まだ だれも 行ったことのない ずぅ~と おく
ふかぁ~い 森に かこまれて 
ひっそりと くらしている こころが あります

名前は ファンファン

ファンファンは とっても こわがり
「 できるかな? だいじょうぶかな? 」と 
いつも 心配ばかり しています

そんな ファンファンには お友達が たくさん います

ピクチャ-1

いつも 言いわけ ばかりの ダッテン
何でも 後回し めんどくさがりの アットン
ちょっとの事で すぐおこる プッチン

そして ウジウジ ネチネチ クヨクヨ・・・

みんな ちょこっと 変だけど とっても 仲良し
毎日 悪口や もんくを 言ったり
いたずらを したりして 遊んで いました

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 2

たくさんの お友達に かこまれて 
楽しく くらしている ファンファンですが
ちょっぴり げん気が ありませんでした

ときどき 空を 見上げて
何かを 考えて いるようです

ピクチャ-2

ある日 ファンファンは お友達に 聞きました

「 森の向こうは どうなって いるのかな?
  ぼくたちの 知らない 世界が あるのかな?
  いつの日か 行ってみたいね! 」

すると みんなは 言いました

ピクチャ-3

「 森を 出るなんて 大変だよ・・・ 」
「 きけんだよ・・・ あぶないよ・・・ こわいよ・・・ 」
「 つかれちゃうよ・・・ やめたほうがいいよ・・・ 」

ファンファンは がっかり しました
だけど みんなの 言うとおり なんです

だって ファンファンは 森いちばんの こわがり
知らない 世界を ぼうけん するような
やる気も ゆう気も げん気も ありませんでした

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 3

ある日のこと 空を 見上げていると
ひらひらと 何かが 落ちてきました

よく見ると それは ケガをした 小鳥さんです

ファンファンは 急いで キズの手当てを してあげると
しばらく お世話を することに しました

ピクチャ-4

毎日 ねっしんに お世話を すると
小鳥さんは みるみる げん気に なりました

おくすりを ぬると チュン チュン チュン♪
ごはんを 食べると チュン チュチュン♪

チュッ チュッ チュチュン♪
チュッ チュチュン♪

小鳥さんの 歌声に さそわれて
森の 動物たちが 集まってきます 
すると みんな いっしょに 歌うのです

ピクチャ-5

朝は おはよう チュチュン チュン♪
夜は おやすみ チュチュチュン チュン♪
いつも ありがと ほっぺに チュン!

ファンファンは とっても うれしい気持ちで 
いっぱいに なりました

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 4

すっかり ケガも 良くなった 小鳥さんは
ある日 お花を くわえて やってきました

名称未設定-1

「 きれいな お花だね どこに さいていたの? 」

「 チュン チュチュン! 」

小鳥さんは げん気よく 答えると
お礼を 言うように くるくると とび回り
そのまま 遠くの空へ 旅立って 行きました

名称未設定-4

ファンファンは その様子を 笑顔で 見つめて いました 
だけど その目には 涙が あふれて いたのです

ファンファンは お花を じっと 見つめました

名称未設定-2

それは 見たこともない きれいな お花でした 
あたたかくて やさしい 香りのする 不思議な お花でした

ファンファンは 思いました

「 あんなに 小さな 小鳥さんでも
  広い 世界を 旅して いるんだ
  こんなに 大きな ぼくが 
  じっとしてなんか いられない! 」

すると こころの 底から
やる気が わいて きたのです

名称未設定-3

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 5

ファンファンは 森の中へ 入りました
一歩 また一歩 おそる おそる 進んで 行きます
森のおくは 夜のように まっ暗です

名称未設定-1

ファンファンは 思いました

「 まいごに なったら どうしよう?
  森の おばけって 本当に いるのかな?
  こわい 動物に 食べられちゃうかも? 」

そんな 気持ちが こみ上げて きました

ファンファンは やっぱり 帰ろうと
後ろを 向いたのです

すると 小枝に ちょこんと こしかけている リスさんが
こちらを じぃ~と 見つめていました

名称未設定-2

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 6

名称未設定-1

ファンファンは 言いました

「 こわいから 引きかえすんじゃ ないよ
  ぼくが いなくなったら お友達が 悲しむでしょ・・・ 」

リスさんは 何も 答えてくれません
ファンファンは 聞きました

「 リスさんは まっ暗な 森が こわくないの? 」

リスさんは にっこりと ほほえみました
ファンファンは 思いました

名称未設定-2

「 こんなに 小さな リスさんでも
  森の中で しっかり くらしているんだ
  こんなに 大きな ぼくが 
  こわがってなんか いられない! 」

すると こころの 奥から 
ゆう気が こみ上げて きたのです

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 7

ファンファンは もう一度 歩き出しました
まっ暗な森 静かな森
だけど もう こわくなんて ありません

・・・どれだけ・・・
     ・・・歩いたでしょう・・・

森の先に 小さな光が 見てきました

ピクチャ-5

ファンファンは 思いました

「 お花は いっぱい さいているかな?
  小鳥さんが 待って いるかな?
  楽しいことが いっぱい あるかな? 」

そして つかれたことも わすれて かけ出したのです

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 8

森を出た ファンファンは がっかり しました
そこには お花どころか 草木さえも なかったのです 

そして 深く けわしい谷と はげしい 流れの川が 
道を さえぎって いました

ピクチャ 1

すわりこんで 川の流れを 見つめていると
お魚さんが およいで いました

はげしく 強い 川の流れに 向かって
上へ 上へと およいでいます

ピクチャ 2

ファンファンは 言いました

「 お魚さんは げん気だね
  休むことなく いつまでも およいでる 」

「 ・・・森へ 帰ろうかな・・・ 」

「 でもね ぼくは つかれたから 引きかえすんじゃ ないよ
  きっと みんなが ぼくの 帰りを 待っているから 」

お魚さんは 何も 答えてくれません
ファンファンは 引きかえそうと 立ち上がりました

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 9

すると いっぴきの お魚さんが
大きな 岩を 飛びこえられないで いました

何回も 何回も ジャンプしては ころげ 落ちています 
それを見た ファンファンは 思わず 声を あげました

「 がんばれ!
  もうすこしだ!! 」

「 がんばれ!
  あとちょっと!! 」

「 がんばれぇー!! 」
「 がんばれぇぇーー!! 」
「 がんばれぇぇぇーーー!! 」

ピクチャ 3

ファンファンの 大きな声が 谷川に こだますると
お魚さんが 岩を 飛びこえたのです

ファンファンは 思いました

「 あんなに 小さな お魚さんも 
  くじけないで がんばったんだ
  こんなに 大きな ぼくが 
  泣いてなんて いられない!! 」

すると からだ中に 
げん気が あふれて きたのです

ピクチャ 4

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 10

ファンファンは 大きな 木を 持ってくると 
川の 向こう側へ わたれるように 橋を 作りました

ピクチャ 5

川をこえると 草木を かきわけて 
前へ 前へと 進んで 行きました

「 この先には 何が あるのかな?
  きっと 楽しことが 待っているんだ! 」

ファンファンは そう信じていました

そして 草むらを ぬけたとき
そこには かべのように 大きな 山が
行く道を ふさいで いたのです

からだの 大きな ファンファンには
とても のぼれそうに ありませんでした

ピクチャ 6

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 11

だけど 今度の ファンファンは ちがいました

小鳥さんに もらった やる気
リスさんに もらった ゆう気
お魚さんに もらった げん気

ファンファンの こころは 
そのパワーで まんたん だったのです!!

ファンファンは 山の 向こう側まで 
あなを ほることに しました
何日も 何日も かかって ドンドン ほり進んだのです

ピクチャ 1

・・・だけど・・・

どこまで 行っても 出口は 見えません
そして ファンファンは 思ったのです

「 ぼくは いつまで あなを ほるんだろう
  このまま 進んでも 何もないかも しれない 」

「 もうダメだ・・・ やめよう
  森へ 帰ろう・・・ 」

そう思って さいごの石を ひろった時です
とつぜん まぶしい光が とびこみました

ピクチャ 2

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 12

目の前には 見たこともない けしきが 広がっていました
明るい空 あざやかな緑 美しい花々 やさしい香り・・・

そして さわやかな 風にのって 
なつかしい 声が 聞こえて きたのです

「 チュン チュチュン! 」

声のほうへ 目をやると そこには 
シャボンの泡に つつまれた 不思議な 泉で 遊んでいる 
小鳥さんの すがたが ありました

はじけた シャボンが 虹となって 輝きます 
すると やさしい声が 語りかけて きたのです

ピクチャ 1

「 ファンファン よく がんばりましたね 」

「 だれ!? 」

ファンファンは びっくりしました

「 わたしは マザー この泉の 妖精です
  さぁ ファンファン 後ろを ごらんなさい 」

ピクチャ 2

そう言われて ふりかえると
そこには 足あとが 続いて いました

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 13

そして マザーが おいのりを すると
不思議な ことが おこったのです

ファンファンが 歩いた 
森の 足あとは きれいな 道へ

ピクチャ 3

ファンファンが 作った 
川の わたり木は 大きな 橋へ

ピクチャ 4

ファンファンの ほった 山の あなは
りっぱな トンネルに なったのです

そして その先から 森の 動物たちが 
あいに来て くれたのです

ピクチャ 5

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファンの足跡 (終)

小鳥さんと 動物たちは 歌いました

朝は おはよう チュチュン チュン♪
夜は おやすみ チュチュチュン チュン♪

すると 楽しい 歌声に さそわれて
たくさんの お友達が 集まってきます

ピクチャ 6

そして みんな いっしょに 歌いました

やる気を 出して チュチュン チュン♪
ゆう気を 持って チュチュチュン チュン♪
げん気な 笑顔で チュン チュン チュン♪

そんな あなたが 大好き チュン!

ファンファンは とっても うれしい気持ちで 
いっぱいに なりました

・・・おしまい・・・

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ファンファン(あとがき)

準備中・・・

ファンファンの足跡が でけました!

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実(カラー版)




ミライくんと夢の真実 カラー版はこちら!




テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 1

こころの国の みんなは お花が 大好きです

うれしい事 たのしい事 しあわせな事が あると
ありがとうと いっしょに お花を プレゼント します

いつも 楽しく 平和な こころで いられるのは
ユウシャーンと ヤルキット ゲンキングの 三銃士が 
悪い こころに 負けることなく 戦って いるから

今日も お花が 美しく ありがとうと 言えるのは
ラブリーナの やさしさと ユルスーンの 思いやりが
みんなを 愛して 守って いるから

だから ヒーローたちの まわりには
感謝の花が いっぱい 集まるのでした

2_1a.png

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 2

そんな ヒーローを 夢見る 小さな こころが ありました

名前は ユメミちゃんと ミライくんです

ユメミちゃんは お絵かきが 大好きな やさしい子
だけど ちょっと ふしぎな力が ありました

それは ユメミちゃんの かいた絵は 本物になるのです

お花をかくと 色とりどり 野原いっぱいに さきほこります
小鳥さんをかくと 空高く まい上がり 気持ち良く 歌います
ウサギさんをかくと 楽しそうに 野山を かけ回ります

2_2a.png

ユメミちゃんには 夢が あります

いつの日か 大きくなっても たくさん たくさん 絵をかいて
きれいな お花や やさしい 笑顔が いっぱいの 
すてきな こころの国に することです

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 3

ミライくんは 勉強が 大好きな しっかり者です

ミライくんにも 夢が あります

いつの日か 大きくなったら みんなの 役に立つ 事をして
べんりな 道具や ゆたかな 暮らしに つつまれた
しあわせな こころの国に することです

ピクチャ 1

だけど すこ少し げん気が ありません

なぜかと 言うと ミライくんには ユメミちゃんの ような 
ふしぎな力が なかったのです

ミライくんは 考えていました

「どうしたら こころの国を しあわせに 出来るだろう・・・」

そんな ミライくんを はげます ように 
ユメミちゃんは きれいな お星様を 夜空に 浮かべるのでした

ピクチャ 2

しかし こころの国の おくには 
2人の 様子を こっそり 見ている 
悪い こころが あったのです

ピクチャ 3

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング
カテゴリ
最新記事
  • ご報告
  • 活動再開
  • 少し、お休みします。
  • あの時、ぼくは死んだ。
  • はや、一ヶ月以上 …
  • 最新コメント
  • Re: Never mind.
    by リトルパパ (04/04)
  • Never mind.
    by maruzoh (04/02)
  • Re: 明けましておめでとう!
    by リトルパパ (01/06)
  • 明けましておめでとう!
    by maruzoh (01/05)
  • No title
    by maruzoh (11/19)
  • Re: こんにちは♪
    by リトルパパ (09/28)
  • こんにちは♪
    by maruzoh (09/28)
  • リンク
  • maruzoh の こころ王国
  • さんちゃんの【おはなし】
  • 管理画面
  • プロフィール
    リトルパパ
    Author:リトルパパ

    1女2男、3児のパパです。子供達に、明るい未来を残したい。本当に大切なモノを一緒に考えたい。つめ込むだけの勉強より、うわべだけの華やかな生活より、虚しく笑うだけの娯楽より、もっと、もっと、心から・・・。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。