スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実(カラー版)




ミライくんと夢の真実 カラー版はこちら!




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 1

こころの国の みんなは お花が 大好きです

うれしい事 たのしい事 しあわせな事が あると
ありがとうと いっしょに お花を プレゼント します

いつも 楽しく 平和な こころで いられるのは
ユウシャーンと ヤルキット ゲンキングの 三銃士が 
悪い こころに 負けることなく 戦って いるから

今日も お花が 美しく ありがとうと 言えるのは
ラブリーナの やさしさと ユルスーンの 思いやりが
みんなを 愛して 守って いるから

だから ヒーローたちの まわりには
感謝の花が いっぱい 集まるのでした

2_1a.png

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 2

そんな ヒーローを 夢見る 小さな こころが ありました

名前は ユメミちゃんと ミライくんです

ユメミちゃんは お絵かきが 大好きな やさしい子
だけど ちょっと ふしぎな力が ありました

それは ユメミちゃんの かいた絵は 本物になるのです

お花をかくと 色とりどり 野原いっぱいに さきほこります
小鳥さんをかくと 空高く まい上がり 気持ち良く 歌います
ウサギさんをかくと 楽しそうに 野山を かけ回ります

2_2a.png

ユメミちゃんには 夢が あります

いつの日か 大きくなっても たくさん たくさん 絵をかいて
きれいな お花や やさしい 笑顔が いっぱいの 
すてきな こころの国に することです

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 3

ミライくんは 勉強が 大好きな しっかり者です

ミライくんにも 夢が あります

いつの日か 大きくなったら みんなの 役に立つ 事をして
べんりな 道具や ゆたかな 暮らしに つつまれた
しあわせな こころの国に することです

ピクチャ 1

だけど すこ少し げん気が ありません

なぜかと 言うと ミライくんには ユメミちゃんの ような 
ふしぎな力が なかったのです

ミライくんは 考えていました

「どうしたら こころの国を しあわせに 出来るだろう・・・」

そんな ミライくんを はげます ように 
ユメミちゃんは きれいな お星様を 夜空に 浮かべるのでした

ピクチャ 2

しかし こころの国の おくには 
2人の 様子を こっそり 見ている 
悪い こころが あったのです

ピクチャ 3

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 4

今夜も ミライくんは 勉強を しながら
こころの国を しあわせにする 方法を 考えていました

すると 目の前に ヨーク大王が 現れたのです

ピクチャ 4

「 むむ! お前は ヨーク大王!
  何を しに来た! 」

ミライくんが そう言うと 
ヨーク大王は ニッコリと ほほ笑みました

「 ミライくん お前の 願いを かなえて あげよう♪
  こころの国を しあわせに したいのだろう? 」

ミライくんは おどろきましたが 
ヨーク大王の 話を 聞くことに したのです

「 ここだけの 話だが オレ様は お花が 大好きなのだ♪
  オレ様に お花を プレゼント してくれないか?
  お礼に お前の ほしい物を 何でも あげよう!! 」

そう言うと ヨーク大王は すがたを 消しました

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 5

次の日 ミライくんは お花を 持って
ヨーク大王の ところへ 行きました

「さぁ ほしい物を 言うがいい!」

ヨーク大王が そう言うと ミライくんは 
たくさんの おかしを もらったのです

ピクチャ 1

ミライくんは さっそく まちへ 行って
みんなに おかしを プレゼント しました

すると みんなは 大よろこびです

しあわせそうに おかしを 食べる すがたを 見て 
ミライくんは とっても うれしく なりました
ピクチャ 2

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 6

その日から ミライくんは 毎日 お花を 持って 
ヨーク大王の ところへ 行きました

ヨーク大王は ミライくんの ほしい物を 
何でも あたえて くれました

すると こころの国は どんどん べんりに なりました
みんなの 暮らしも ゆたかになって とっても 楽しそうでした
ピクチャ-3

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 7

そして ミライくんに さそわれて 
いつからか こころの国の みんなも すすんで 
お花を 集めるように なったのです

ピクチャ 1

そんな 様子を 三銃士と ラブリーナは 心配して 見ていました 

すると みんなは 言いました

「 ボケェ~と 見てないで 手伝ってよ!
  三銃士だったら お花を 集めるのも かんたんでしょ!! 」

「 みんな しあわせに なるために
  いっしょう けんめい がんばって いるんだよ!! 」

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 8

三銃士たちは 何も 言えませんでした
そして パワーを なくして しまったのです

三銃士は ラブリーナに 聞きました

「 みんなは 本当に こころの国を
  しあわせに しようと しているのかな?
  そうだと しても ぼくたちには 
  お花を ちぎるなんて できないよ・・・ 」

ピクチャ 2

ある日 まちの 様子を 見に行くと
みんなが ケンカを していました

「 この花は ぼくのだ! 」

「 いいえ! わたしが 先に 見つけたのよ!! 」

ラブリーナが 心配した 通りに なったのです
こころの国から お花が へって しまいました

ピクチャ 3

でも ラブリーナは ちょっと 安心しました

「 これで みんなも ゆっくり  暮らせる
  お花は また 少しづつ 育てましょう・・・ 」

ラブリーナは そう思いました

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 9

次の日 ラブリーナは お花の たねを 持って 
まちへ やって来ると とっても おどろきました

なんと そこには お花が たくさん 咲いていたのです

「これを見てよ ラブリーナ!」

ミライくんが 指さした 先には 
大きな 機械が すごい スピードで 動いていました
そして、 それに 負けないように いっしょう けんめい 
はたらく みんなの すがたが あったのです

ピクチャ 2

「 これからは 花を 作ることに したんだ!
  すごいだろ?! この 機械を もらうのに
  みんなで 10000も 花を 集めたんだぜ!」

お花畑を 前にして ミライくんは しあわせでした
べんりな 道具で みんなの 役にも 立ちました

ふしぎな力は ないけれど 自分の 夢を かなえたのです

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 10

そして 何より お花が いっぱいの こころの国は
ユメミちゃんの 夢でも ありました

みんなの 夢が かなったのです
だれもが これで 幸せだと 思いました

そして ミライくんは もっと 考えました

「 かれない お花は 作れないかな?
  貸したり 借りたり できると いいよね! 」

いつからか ミライくんは 
こころの国の ヒーローに なっていました

「 さぁ 幸せの ために もっと もっと がんばろう!
  お花持ちに なれば 何でも 手に入れることが 出来るんだ! 」

ピクチャ 1

こころの国の ずぅ~っと おくでは 
しずかに その様子を 楽しんでいる こころが ありました

「 はっはっは!! 」

「 すべては 作戦 どおりだ! 
  何も 知らない 今のうちに もっと 欲望に そめてしまえ!! 」

ピクチャ 3

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 11

ラブリーナは マザーに そうだん する事に しました

そして 泉へ 向かったのですが どうした事か 
どこまで 行っても マザーの泉が 見つからないのです

こんな事は はじめてです
ラブリーナは とうとう 泣き出して しまいました

ピクチャ 1
すると どこからか 声が 聞こえて きたのです

「 ラブリーナ 泣いては いけません
  わたしは いつも すぐそばに いますよ 」

「 あなたは この泉の 場所を わすれて しまったのです
  このままでは わたしの 存在まで わすれて しまうでしょう 
  そうなると この声も 聞こえることは ありません 」

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 12

ラブリーナは 言いました

「 そんなの いや! どうすれば・・・ いいの? 」

「 手を 出しなさい ラブリーナ
  そして ミライくんに それを わたすのです 」

ラブリーナの 手には 小さな 鏡が ありました
そして マザーの声は どんどん 小さくなります

ピクチャ 3

「 それは・・・ 真実の 鏡です
  ミライくんが 夢の 真実に 気付いてくれ・・を 祈りま・・・ 」

とうとう マザーの声は 消えて しまいました

ラブリーナは 急いで 
ミライくんの ところへ 行くと 鏡を わたしました

ピクチャ 4

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 13

すると!!
 
鏡には ユメミちゃんが うつったのです

ピクチャ 1

くらくて つめたい オリの中で 
毎日 つかれ 果てるまで 描きたくない 絵を 
描かされている ユメミちゃんが いたのです

ミライくんは さけびました!

「たいへんだ!! ユメミちゃんを 助けないと!」

その時 ミライくんは どうして 鏡に 
ユメミちゃんが うつったのか わかって いませんでした

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 14

だけど すぐに 気付いたのです

「 ぼくは 自分の 力で 夢を かなえたと 思っていた・・・
  この世界は みんなで 力を 合わせて 作ったと・・・ 」

「 で でも ・・・ちがったんだ
  この世界を 作ったのは ユメミちゃん だったんだ! 」

その時です!

「 くそぉ!! とうとう 気付いて しまったか 」

おそろしい 声とともに ヨーク大王が あらわれました

「 さぁ ミライくん・・・ よく 考えるのだ!
  ユメミちゃんを 助けて しまうと 
  今のような ゆたかな くらしが 出来なく なるぞ!
  お前も ヒーローでは なくなってしまう 」

「 ゆたかな 暮らしの ためには ぎせいも 必要なのだ
  かしこい お前なら わかるだろう?! 」

ミライくんは 何も 言えませんでした

ピクチャ 2

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 15

「 はっはっは!! それでいい!
  さぁ イカル魔 オコル魔 やってしまえ! 」

ヨーク大王の 命令で パワーのない 三銃士は 
あっという間に やられて しまいました

「 このまま 三銃士を 欲望に 染めてしまえ!
  そうすれば オレさま様の あやつり人形だぁ!!」

ラブリーナは さけびました!

「 ミライくーーーん!! 」
ピクチャ 1

その時 ミライくんは 目覚めたのです

「 や やめろぉーーー!!
  ぼくの夢・・・ ぼくの毎日・・・ ぼくの全てが・・・ 
  大切な こころを 傷付けている・・・ 
  そんなの・・・ そんなの もう いやだぁーーー!! 」

真実を 知って 大きな 決心をした ミライくんには 
愛 ゆう気 やる気 げん気 みんなの パワーが あふれていました

そして そのパワーは 三銃士にも とどいたのです

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実 16

パワーが まんたんになった 三銃士は
ヨーク大王たちを こころの 奥まで 飛ばして しまいました 

ピクチャ 2
三銃士たちは 言いました

「 ありがとう ミライくん! 
  こころの国を 幸せにしたい その気持ちは 
  きみも ぼくも みんな いっしょだ!! 」

「 これからも みんなで こころの国を 守っていこう!
  ヨーク大王に しはい されないように・・・ 」

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくんと夢の真実(完)

「 次は 何を 描いてほしい? 」

ユメミちゃんが 聞きました

「 う~ん・・・
  ユメミちゃんが かなえたい 夢を 描いて 」

ミライくんが そう言うと 
ユメミちゃんは 夜空 いっぱいに お星様を うかべました

ピクチャ 4

ミライくんは 思いました

「 ぼくの 夢は これから はじまる・・・ 」

「 もう 大切な こころを 傷付けたりは しない!
 何を 描くかは・・・ 君と いっしょに 考えていこう! 」

・・・おしまい・・・

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング

ミライくん(あとがき)

誰の心にも、ユメミちゃんとミライくんっているよね・・・きっと。

僕のユメミちゃんは、どこに行ってしまったんだろう・・・?
ある日、そう思って探していたら、檻の中で、現実という名の、
つまらない絵ばかりを、描いていることに気が付きました。

いろいろな、スピリチュアルな本とかを読むと、
『人生は、自分の思い描いたとおりになる!』っていう、
フレーズを、よく見聞きします。

きっと、それって、本当だと思う。
だから、もう・・・ユメミちゃんに、つまらない絵なんて描かせない!

と言っても、大きな夢ばかりを、描けばいいってモンじゃない。
どうも、僕のユメミちゃんは、目の前の小さな幸せが、描きたいらしい。

だから、僕は、大成しないんだよねぇ・・・とほほ。

と、まぁ、そんな感じで、描き始めたお話ですが、書き進めるうちに、
こころの国と現実社会って、とっても似ていることを実感しました。

今、僕たちの生きている日本は、とっても豊かな暮らしで溢れている。
食品や資源や、たくさん・・・でも、それって、どこから来るんだろう?
きっと、この裏にも、たくさんの犠牲があるんだろうなぁ・・・って。

卑怯なヨーク大王や、勇気のないミライくんが笑っている。
ユメミちゃんように、素直で優しい人たちが泣いている。

何も知らない僕たちは、・・・幸せは、自分で手に入れるものだと信じて、
今日も、ただ、ひたすらに働いている。

でも、みんな・・・本当は、全部、ユメミちゃんのお陰なんだよね。

僕は、この絵本のミライくんように、ユメミちゃんを助けるために、
全てを捨てて、初めからやり直す勇気なんて・・・ない・・・です。

でも、これからは、少しでも、ユメミちゃんを苦しめないようにしたいです。

そんな、僕にできるのは、ただ、この田舎町から世界の平和を祈るだけ。
そして、自分の中のヨーク大王を、心の奥までぶっ飛ばすことくらいです。

そして、そのヨーク大王は、おまじない『吾唯足知』で、封印するのだ!!!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング
カテゴリ
最新記事
  • ご報告
  • 活動再開
  • 少し、お休みします。
  • あの時、ぼくは死んだ。
  • はや、一ヶ月以上 …
  • 最新コメント
  • Re: Never mind.
    by リトルパパ (04/04)
  • Never mind.
    by maruzoh (04/02)
  • Re: 明けましておめでとう!
    by リトルパパ (01/06)
  • 明けましておめでとう!
    by maruzoh (01/05)
  • No title
    by maruzoh (11/19)
  • Re: こんにちは♪
    by リトルパパ (09/28)
  • こんにちは♪
    by maruzoh (09/28)
  • リンク
  • maruzoh の こころ王国
  • さんちゃんの【おはなし】
  • 管理画面
  • プロフィール
    リトルパパ
    Author:リトルパパ

    1女2男、3児のパパです。子供達に、明るい未来を残したい。本当に大切なモノを一緒に考えたい。つめ込むだけの勉強より、うわべだけの華やかな生活より、虚しく笑うだけの娯楽より、もっと、もっと、心から・・・。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。