fc2ブログ

光と闇

ある時、闇が囁いた。
闇こそ全て。
光と闇、果たして、どちらが偉大なものか?

闇は大きかった。闇は無力だった。
闇は、何もする必要もなかった。
何もすることなく、ただ無であれば、そこは真っ暗な闇だった。

光は小さかった。光は活力だった。
光は、いつも、いつまでも、輝き続ける必要があった。
輝きを絶やさないために、命のリレーをしなければならなかった。

数百万年、数百億年の時を経て、光は星となった。
星には命が生まれ、命には愛が育まれた。

闇は相変わらず、無力だった。
何も生まず、何も感じず、ただ、巨大な存在だけが世界を覆った。
いつしか、光は、闇を恐怖した。

光は、闇を消そうと輝いた。
闇を超える輝きを放ったとき、闇を消すことができると信じた。

闇は知っていた。光が闇を消すことが出来ないことを。
消すどころか、光が輝けば、それだけ影となり闇が色濃くなることを。

闇は言った。

光よ、いつまでも輝き続けるがいい。
その輝きを、私が包み込んでいるうちは、お前は愛されるだろう。
だが、お前が私を超えた時、お前はその愛を失うだろう。

光は悟った。

光は、闇の中でしか、生きられないことを。
そして、光が闇を滅ぼせば、全てが滅びることを。
・・・しかし、あえて、光は輝きを増すことを選んだ。
スポンサーサイト



テーマ : こころ
ジャンル : 心と身体


↓ ランキング参加中・・・クリックしてね!
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 精神世界ランキング
カテゴリ
最新記事
  • 活動再開2
  • 活動再開
  • 少し、お休みします。
  • あの時、ぼくは死んだ。
  • はや、一ヶ月以上 …
  • 最新コメント
  • Re: Never mind.
    by リトルパパ (04/04)
  • Never mind.
    by maruzoh (04/02)
  • Re: 明けましておめでとう!
    by リトルパパ (01/06)
  • 明けましておめでとう!
    by maruzoh (01/05)
  • No title
    by maruzoh (11/19)
  • Re: こんにちは♪
    by リトルパパ (09/28)
  • こんにちは♪
    by maruzoh (09/28)
  • リンク
  • maruzoh の こころ王国
  • さんちゃんの【おはなし】
  • 管理画面
  • プロフィール
    リトルパパ
    Author:リトルパパ

    1女2男、3児のパパです。子供達に、明るい未来を残したい。本当に大切なモノを一緒に考えたい。つめ込むだけの勉強より、うわべだけの華やかな生活より、虚しく笑うだけの娯楽より、もっと、もっと、心から・・・。